ペット用の害虫予防薬

dog on ice

カルメドックという医薬品のジェネリックであるストロングハートは個人輸入代行で購入可能であり、販売価格も安く設定されています。そんなストロングハートというジェネリック医薬品の豆知識として、フィラリア発症前に使用することがポイントです。薬という商品について、多くの人は実際に症状が出てから使用するというケースが中心となります。しかしストロングハートは予防薬としても使用出来ることから、実際にフィラリアを発症していない状態でも服用可能です。健康状態で服用しても体に害はないため、ストロングハートは体調不良でなくても犬や猫に使用することが出来ます。この豆知識を知ることによって、犬や猫といったペットの病気発症率を大きく減少させることが可能です。

ストロングハートは動物向けに開発されたフィラリア予防薬となりますが、お得な利用方法として薬を少し小さくすることです。錠剤としてストロングハートは販売されており、通常はドックフードやキャットフードに混ぜて使用していきます。ですがそのままの状態だと薬が大きくて、犬や猫が食べないというケースがありますので実際に餌に混ぜる場合において、口にしやすいように半分に割るなどの工夫をしてあげると効率が良くなります。そうすること餌と一緒に食べてくれる可能性が上昇するので、より効率良くフィラリア症の予防が出来ます。このような形でストロングハートを与えると、犬や猫も好き嫌いなどをせずに薬の効果を得ることが可能です。